ryusenko-流川香-

ryusenko-流川香-

もう一度会いたい

お身内をなくされたり、お供え用のお香をお探しなら反魂香(はんごんこう)をオススメします。

反魂香を焚くことにより亡き愛しき方が煙から現れ、再び会えたという伝承が伝えられるお香です。

  • 煙が亡き愛しき人の姿に代わり再び会えた
  • 武田信玄の息子 武田勝頼が亡くなった後に許婚の八重垣姫が焚いた
  • 長安で疫病が流行った時に町中で焚けば病人が直ちに起き上がり、病死して3日と立たない者は生き返った
  • 武帝が李夫人を亡くした時に仙人霊薬を調合させ、金の香炉で焚いたところ煙の中から夫人が現れた
  • 玄宗皇帝が亡き楊貴妃の魂を呼び戻そうと焚いた

いつの時代であっても、やはり先立たれた者と再び会いたいという思いは強いものでしょう。

このようなストーリーから歌舞伎の演目や落語の中にも反魂香は登場します。

古来から伝わる調合表をもとに10種類の生薬を調合して作られています。

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

3商品中 1-3商品

ホームへ戻る
お香の種類から探す
目的から探す
ショップについて
お問い合わせ
アカウント