【塗るお香 塗香(ずこう)】
四国霊場第66番札所 雲辺寺様と共同開発
あじさい香(3g)
【定形外送料無料(代引未対応)】

四国霊場第66番札所 雲辺寺様と共同開発した

“からだに塗るお香”

雲辺寺名物の紫陽花(あじさい)をイメージ

厄除け祈願した「あじさい香」



パッケージ寸法

幅  :約88mm

高さ :約105mm

厚み :約6mm



四国八十八箇所霊場の中で最も高い雲辺寺山(標高927m)

山頂にある雲辺寺の境内周辺は、梅雨の時期から夏にかけて、

アジサイが満開となります。

アジサイは古来、薬玉(くすだま)のような魔除けの力が宿ると信じられ、

家庭では毎年、花が咲くと枝を切って御守りとして部屋に飾っていたそうです。



「あじさい香」は、厄除けの寺として有名な雲辺寺が、

その花のイメージを込めて厄除け祈願した

塗香(ずこう:からだに塗るお香)です。

参拝記念の品としてお家で使っていただきたいと、
岩佐佛喜堂と共同で開発しました。


古来より紫陽花は厄除けに功徳があるとされており

雲辺寺の紫陽花も幸福をもたらすと伝えられております。



画像の塗香入れはついておりません。

(注意) 「あじさい香」の香りにはアジサイの花の天然成分は含まれません。
販売価格 864円(内税)

カテゴリーから探す

コンテンツ

モバイルショップ